今、この墓地には0人の方が来ています。

ドキンちゃんの声優などで知られる鶴ひろみ様がお亡くなりになりました

2017年12月31日

今まで39人の人がこの方のお墓参りに訪れました。

2017年11月16日に大動脈剥離のため亡くなりました。57才でした。

青二プロダクション所属

故人様は、生前様々なアニメなどのキャラクターに声を当てられていました。

『それゆけ!アンパンマン』のドキンちゃん

おなじみの食パンマンラブのドキンちゃん。

『ドラゴンボール』のブルマ

初期の頃のブルマですね。レッドリボン軍と戦ったり、パンツ見せてといって見せてしまったり当時のアニメはおおらかだなぁ。

『らんま1/2』の右京

らんま1/2のうっちゃん。

うろ覚えですが、父親同士の許嫁の口約束をした後、らんまの父親(パンダ)がうっちゃんの家の屋台を持って逃げたんだったかな?

様々なアニメに出ていた鶴ひろみ様

初出演作となったペリーヌ物語のペリーヌ以来、どれだけのキャラクターに命を吹き込んでこられたかと考えると感慨深いものがありますね…

ちなみに、シティーハンター、パーマン、スペースコブラなどにも出演されていたようです。有名どころに大体出ている印象ですね。

初出演作は世界名作劇場のペリーヌ

ストーリー

父を亡くし、旅の途中で母も失ったペリーヌは、フランス・マロクールで織物工場を経営する祖父ビルフランの元に身を寄せようと旅を続けていた。しかしペリーヌは、祖父が優しさやいたわりを知らない孤独で冷徹な人間であることを知る。オーレリィと名を変えマロクールでの生活を始めたペリーヌは、ビルフランに通訳の才能を認められ、孫であることを知らせないまま秘書を務めることに。やがてビルフランは、ペリーヌの優しい心に触れていくうちに人を思いやる心を持つようになる。そして冬のある日、ペリーヌはついにオーレリィでなく、本当の孫として祖父と再会を果たすのだった。
 ストーリーをまとめると奉公先で色々な苦労をしつつ、時にはいじめられたりもしますが、ペリーヌは誰一人恨むことなく幸せを掴むという話です。
 しかし、ペリーヌというキャラクターは故人様が演じられた他のキャラクターと比べるとどうしても見劣りしますね…
 たしかに、この作品は名作で固定ファンがいることも確かなのですが、同時期に赤毛のアンがあったことを考えると微妙かな、と。

↑同時期に放送されていた赤毛のアン。この生意気な顔を屈服させたい

しかし、故人様の初出演作が愛されていないかというとそんなことはなく、放送から20年以上経っていた状況でも同人誌などが出ていました。

やはり、名作ということなのでしょうね。

 

北海道生まれの横浜育ちでした

 所属事務所によると、方言は北海道弁だったとのこと。

ゴルフ・ドライブ・テニス・麻雀などを趣味とし、ゴルフに関しては、「年に50数回行ったことがある」と発言している。北海道生まれではあるが、「ウィンタースポーツは全く出来ない」とのこと。

麻雀好きなんですね~。

大山のぶ代氏としい、声優にはゲーム好きが多いイメージがありますね。

麻雀といえば、『アカギ』のアカギ役の声優もサマ出来るそうですし、故人様も生前はものすごく強そう…

故人様は『劇団ひまわり』に所属し女優経験もありました

なんと、女優デビューは小学校3年生

若い、というか元々は子役だったのですね。昔の声優さんは舞台俳優などから転向してきた方が多い印象です。サザエさんの波平役を演じていらした永井一郎様もそうでしたね。(永井様の演技力・歌唱力の高さはこちらから)

話は故人様に戻りますが、故人様の初出演作は当時のTBSドラマ『コメットさん』でオーディションで受かり登場しました。こうした俳優での下積み経験が故人様の演じられたキャラクターが愛される要因となっていったのですね…

故人様を悼む方々

 

故人様と生前ご一緒に仕事をされた声優の方々を紹介します。

 

ご存じ王御所の山寺宏一様。チーズが山寺氏と聞いて「えっ!」と思った方も多いのでは?

千葉繁様。

北斗の拳や幽遊白書の桑原などが有名ですが、最近ではオーバーロードのセバスなど紳士風のキャラクターも演じてらっしゃいますね。

佐久間レイ様。

バタ子さんのイメージが強いですが、昔はドラマCDなどでファイアーエムブレムのシーダなどヒロインの声も当てていました。

 

鶴ひろみ様を送る会について

日テレニュース:鶴ひろみ様を送る会開催について

11月16日に亡くなった声優の鶴ひろみさんを送る会が来年1月13日に執り行われることが、分かった。

所属事務所が12月13日、文書で発表。
発起人は所属事務所である青二プロダクション代表取締役社長の古市利雄氏のほか、鶴さんと共演歴のある声優の野沢雅子(81)や女優の戸田恵子(60)ら。

発起人の一人であり、アニメ『アンパンマン』などで共演されていた戸田恵子様は故人様についてブログにてこんなコメントを出されています。

さんざ泣いたからスタジオでは泣かないんだ!

一応リーダーなんだから!と固く決めてスタジオに入ったのに、5分と持たなかった。

皆んなボロボロだ。ボロボロのズタボロだ。

先週居た人が、今週は居ないなんて。

鶴ひろみ様の代役について…

アンパンマンのドキンちゃんの代役は佐久間レイ様が演じて下さいました。

長年共に演じていらしただけあって、まるで違和感のない声だと思います。

この辺りはさすがプロでしょうか。

以降のドキンちゃんはメロンパンナの声優である「かないみか」様が演じて下さるそうです。

どのような声で演じて下さるのか今から楽しみですね…

最期に

幼い頃から親しんできた声が聞こえなくなるのは悲しいものがありますね…

というか、波平の声といい友蔵の声といい聞けなくなる人多すぎだよなぁと感じています。

それでも、故人様には個人的に感じるのは魅力的なキャラクターを届けてくれてありがとう、という気持ちでしょうか。それしか言うことが見つかりません。

 

あなたはこの方が亡くなったと聞いた時どう思いましたか?

故人への想いの数々

読み込み中 ... 読み込み中 ...

1つ捧げる2つ捧げる3つ捧げる4つ捧げる5つ捧げる

今まで2人 の方に捧げられました, 皆さま、おおよそ5.00つ捧げているようですよ?)
Loading...