今、この墓地には0人の方が来ています。

孤独のグルメの作画で知られた谷口ジロー様の命日がやってきました

2018年2月13日

今まで5人の人がこの方のお墓参りに訪れました。

 

谷口ジロー様については、一応こちらでもまとめていますが、生前ご活躍された方の命日ということで今回お墓を個別に作らせて頂きました。

 

2月11日は谷口ジロー様の命日です

谷口ジロー様はわずか69才にて多臓器不全により死去された漫画家です。

 

連載数40を超える大ベテラン漫画家

孤独のグルメ

おそらく故人様の漫画で一番有名な漫画ではないでしょうか。

久住昌之様原作のグルメ漫画です。

最近ドラマ化されたので、割りと新しい漫画と考える人もいるようですが、実際は1994年から1996年まで扶桑社によって連載された比較的古い漫画です。

あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎は仕事の合間にうまい店を探して食べることを趣味としている。

あー今日も雨に降られてよくわからない場所を訪れてしまったぞ…

おっ なんかおいしそうなお店があるじゃないか!

さっそく食べてみよう!

もぐもぐ はふっはふっ

うん、おいしい!

 

ーーー大体こんな感じで進むストーリーです。

テレビ東京版のドラマでは俳優の松重豊氏が演じていますよね。

 

あれもおいしそうで夜中に見るものではない。夜食を食べたら朝ごはんが食べられなくなっちゃうではないか・・・・・

 

 

このわざとらしいおいしそうな顔!

罪だね!

 

陰陽師の夢枕獏氏とタッグを組んだ『神々の山嶺』も話題に

上記はFF14のコラです。

ただ、名作じゃないとコラ作っても何これってなるのは当然な訳でそれだけ真に迫ってるってことでしょう。

 

だって、ラッキーマンのコラ作る人いる?いないですよね?

小畑健氏とナルトの岸本氏のコラはもちろん作られますよね?

つまり、コラを作られるのは画力とリアルさに定評のある漫画家だけですよ!

 

ちなみに、夢枕獏氏は故人様が亡くなる前、ゴッホが書いてみたいと聞かされたそうです。

故人様のゴッホはたしかにちょっと見てみたいかもしれませんね。

だってこんなふくれっ面してる人がゴローちゃんみたいに食事している時や画材屋で集まってる仲間と破顔しながら談笑している姿とか想像できます?

でも、故人様ならそういうのも違和感なく書けてしまうんでしょうね。

それが漫画家の描写力なんだと思うんです。

 

遺作は『光年の森』『いざなうもの』の2冊

どちらも小学館から出されています。

意外にも水彩画による珍しいタッチで描かれていることが分かると思います。

こういうタッチって結構珍しいですよね。孤独のグルメの単行本も塗りは水彩ですが、なんか違うような気がします。

つまり…

 

これって塗りかけじゃない?

 

ってことです。

うん。やっぱり違う気がする。

線が描けなくなったんでしょうか?

これが漫画家にとって描けなくなる恐怖と戦いながらの執筆活動だと考えるとなかなか怖いものではないでしょうか…

事実、故人様はこの時臓器が弱っていましたしね…

しかし、この本にも他の本とは違う点があります。

それはすべてオールカラーで描いているということ。

興味がある方は見てみるのも良いかもしれません。

 

絵が描けなくなると感じた漫画家が最期に描こうとしたものって気になりませんか?

 

最期に

今まで私は孤独のグルメくらいしか読んだことがありませんでした。

しかし、連載数を見ると40以上というジョージ秋山氏に並ぶほどの多作漫画家だったのですね!

この緻密な描写は海外、フランスでも高く評価されているようで、故人様が漫画の中で突き詰めた人間の描写は国境を越えていくんだなぁと思った次第です。

 

あなたは谷口ジロー様について…

故人への想いの数々

読み込み中 ... 読み込み中 ...

1つ捧げる2つ捧げる3つ捧げる4つ捧げる5つ捧げる

(まだ、このお墓は誰にもお花を捧げられていないようです。
……おや?あなたは5つも花束を持っているようですね?
どうですか?最初に故人様にお花を捧げてみませんか?
Loading...